プラスチック異形押出を土台にした各種樹脂加工技術を駆使し、創造と進化に挑戦します。

メインイメージ
1)添加剤、安定剤、発泡剤、着色剤を風合わせた配合原料を押出機に入れます。
2)熱をかけられた配合原料は柔らかくなり、金型を通り必要な形状に押し出されます。
3)押し出された製品は冷却され固まります。
4)必要な長さに切断します。
5)その後、様々な二次加工を施します。

Copylight(C) 2014 happokagaku All Rights Reseved,